スマホアプリ導入をご検討されている歯科医院様へ

患者さんをもっと身近に。
患者さんのスマートフォンにあなたの歯科医院のオリジナルアプリを。
伝えたい情報を見つけやすく・届きやすくクリニック専用スマホアプリ
QLIMO

歯科医院の運営でこんなお悩みありませんか?

多くの患者さんに来院頂きたい
患者さんの利便性を向上したい
予約キャンセルを減らしたい
患者さんにリピートして欲しい
予防歯科の仕組みを作りたい
より良い治療を提供したい
多くの患者さんから愛されたい
1つでも当てはまることがありましたらスマホアプリ「QLIMO」を使ってみてください

QLIMOを利用してみたら…

新規の患者さんが増えた(北海道・I歯科医院)
患者さんに便利と言われた(神奈川県・T歯科クリニック)
予約キャンセルが減った(東京都・S歯科医院)
患者さんのリピートが増えた(愛知県・Hデンタルクリニック)
自費診療の割合が増えた(埼玉県・L歯科)
予防歯科の仕組みが作れた(福岡県・S歯科医院)
クチコミで紹介が増えた(兵庫県・A歯科クリニック)
患者さんに選ばれたい!そんな歯科医院さんは、ぜひスマホアプリ「QLIMO」を使ってみてください

なぜスマホアプリが必要なのか?

スマホ世帯普及率72.0%/個人普及率53.1% 最も急速に 普及率が伸びているのはシニア世代
グラフ
いまや若年層はもちろん、各世代でスマホが多くの国民に浸透しています。
とくに60歳以上の高齢層では保有率40%に迫る勢いで、加速度的に伸びています。 出典:総務省 平成27年「通信利用動向調査」「情報通信白書」
スマホ使用時間の約8割が アプリを利用
いまやスマホアプリ必須の時代と言える
2015年の調査結果によると、スマホ利用者が1日にスマホと接する時間は平均1時間49分、そのうち約8割にあたる1時間28分はアプリを利用しています。 出典:Nielsen Mobile NetView
下へ ホームページからアプリの時代へ!

QLIMOが選ばれる 3つの理由 〜患者さんをもっと身近に〜

多くの患者さんに見てもらえる

ストア掲載・SEO効果で集患
App Store、Google Play
App Store、Google Playでの掲載で、露出・流入機会が大幅に向上し、検索エンジンGoogleからの評価でSEO効果アップで患者さんに選ばれる!
ますます重要視されるモバイル対応
ますます重要視されるモバイル対応
Googleが公式に発表した「モバイルファーストインデックス」の導入によってモバイル向けページの評価が、検索結果の評価に繋がる!
ますます重要視されるモバイル対応
ますます重要視されるモバイル対応
スマホアプリ内のコンテンツが検索可能になり、クリニック名で調べた時に、検索結果に表示されブランディングに繋がる!
下へ Googleが推奨することをやれば患者さんに選ばれやすくなる!

患者さんから選ばれるクリニックに

開封率の高いプッシュ通知
開封率の高いプッシュ通知
メールやショートメールと違ってスマホアプリでは、無料で何度でも配信でき、確実に届く! ※メールは迷惑メールになって届かないことが多い。
ショートメールは3~30円(送信文字数やキャリアによって異なる)の配信コストがかかる。
管理画面で簡単に配信
管理画面で簡単に配信
一斉送信、個別送信どちらも可能! 予約キャンセル防止、リピート率の向上に効果発揮!
患者さんから身近な存在に
患者さんから身近な存在に
お知らせ・キャンペーンなどの告知に活用!
クリニックからの情報発信で患者さんとのコミュニケーションを図り、愛されるクリニックに!
下へ 簡単!確実!プッシュ通知を最大限に活用!

患者さんから親しまれるクリニックに

いつでもスマホアプリで
いつでもスマホアプリで
いつも持ち歩いてるスマホに常に表示されることで、ワンタッチでアクセスしやすいクリニックとして親しみ(ブランディング効果)アップ!
患者ロイヤルティの向上
患者ロイヤルティの向
他の歯科医院への流出機会が減り、リピート率が向上! 定期来院型予防歯科に最適!
また患者ロイヤルティが高まり自費診療などにつながる!
何より患者さんにとって便利
何より患者さんにとって便利 何より患者さんにとって便利
いつでもワンタッチで電話や診療時間外の問い合わせもでき、既にお使いの予約システムがあればリンクすることで患者さんの利便性に貢献!
下へ スマホがクリニックのブランディングツールになる!

よくある質問

スマホサイトを持っているから必要ないのでは?
「スマホサイト」と「スマホアプリ」は別物です。
スマホアプリとは、スマートフォンにアプリをダウンロードするとスマートフォンの画面にアイコンが表示され、スマホユーザーが便利に使えるアプリケーションです。
うちは高齢者が多いので使われないのでは?
年代別のスマホ利用率は、10代・20代・30代で9割以上、40代で8割以上、50代で7割以上となっており、幅広い年代で浸透しています。とくに60代以上のシニア層でも約4割が利用しており、実は最も急速に利用率が伸びている世代となっています。
どうやってスマホアプリをダウンロードしてもらうの?
App Store,Google playのストアの登録を当社で申請します。ホームページ等からストアへのリンクを貼って利用促進していただけます。また、院内のポップを当社でご用意しますので待合室などに掲示して患者さんにQRコードで簡単にダウンロードしていただけます。
予約管理システムがあるから必要ないのでは?
すでに予約管理システムを導入されている場合は、スマホアプリから予約管理システムにリンクしていただくことで、患者さんに便利にお使いいただけます。
契約期間は?途中で解約できるの?
契約期間は1年間です。
1年経過後は、以後1ヶ月ごとの自動更新となり、2ヶ月以上前にお申し出いただければいつでも解約いただけます。

会社紹介

株式会社GENOVA
医療の現場に、テクノロジーを通してサービスの創造と新たなカチを提供します
設立 2005年7月4日
従業員数 224名(2016年3月現在)
事業内容 ウェブコンサルティング、ウェブ制作、スマホアプリ制作、人材紹介、ポータルサイト運営等
医療機関向けスマホアプリ提供実績No.1
www.genova.co.jp

驚きの低価格を実現!すべては患者さんの笑顔のために…

患者さんをもっと身近に。
患者さんのスマートフォンにあなたの歯科医院のオリジナルアプリを。
伝えたい情報を見つけやすく・届きやすくクリニック専用スマホアプリ
QLIMO
トップへ戻る